2019年08月15日

【2016/9/4】エロ・マッサージにリピート

磯仁様レポート、今回はプノンペンです。

マッサージ・パーラーに再訪された模様を。


◎再会はあるのか?

訪れたのは平日の午後1時半過ぎ。階段を上がっていくと、途中二人の娘が笑顔でこちらを覗きに来ます。

一人は以前指名したことがあったような・・・・

 

でっぷり太ったママが登場。ここで選べと。

奥の部屋は真っ暗で、手前の廊下に座ったままの娘らが10名程。


ぱっと見ると皆が笑顔でこちらにアピール。でもやっぱり先程の、見覚えある一人をチョイス。彼女は途端に弾けるような笑顔に。


ママが英語で「MASSAGE? 1HOUR? 2HOUR?」と。

「1H、いくら?」「10$」。頷いて彼女の後をついて上へ向かいます。


やっぱり以前に何度か指名した娘でした。随分久し振りでしたが彼女も覚えておりました。


部屋は真っ暗でエアコンもつかず。聞けば一階が工事中の為、午後4時まで電気が止まっているそう。


普段着の彼女をそのままハグ、彼女も嫌がらずに受け入れてくれます。汗ばんだ肌がしっとりと吸い付くようです。

IMG_20180911_095359

◎価格交渉

そのまま押し倒そうとすると「ブンブン?」と聞くので頷きます。

こちらがいくら?と聞くと「50$」だって。


前は40$だったじゃない、と言うと、彼女もこくりと頷いて直ぐに交渉成立です。


服を脱いで一緒にシャワーへ。彼女、こちらを先に丁寧に洗ってくれます。(以前は別々でした)


シャワーを済ませ先に部屋へ向かう際には「足元に気を付けて」と。

そう言えば以前この石段で滑って、危うく怪我するところでした。


さあ、プレイ開始です。

電気が止まっている為に灯りが点かず、真昼間なのに仄暗い部屋の中での行為はどこか淫靡さが感じられます。


軽い乳首舐めから腋腹を伝って下へ。

次に股間に跪いて、竿を持ち上げながら袋を根元から舐めあげてからの竿舐め、ゆっくりと先を咥えての上下と、こちらもなかなかです。


程無く充分になったところで持参のスキンを装着してこちらが上に。


ゆっくりと彼女の中へ、そのまま彼女のたわわで柔らかい乳房を揉みながら体を預け、ゆっくりと腰を動かしながら彼女の可愛い顔、綺麗な髪の毛を撫ぜます。


シルクのようなすべすべの肌に重なってゆっくりと体を滑らせているうちに程無く絶頂に。うーん、満足でした。


しばし余韻に浸っていると、彼女のソコも軽く収縮しているのが感じられます。

着替えを済ませ、再会を誓います。


彼女、「今は**番だから」と言いながら小指を出して来ます。指切りをして再会を誓うって、もう嬉しいですね。


ちなみに今現在ベトナム娘は居ないそうです。


◎管理人の感想

些細なことでも、リピートならではの良さが感じられますね。

それからプノンペンに限らずですが、尾根遺産たちの記憶力、ホント感心します。



asianightwalker at 22:17|PermalinkComments(0)

2019年08月08日

【2016/8/9】移転後のマティーニは

プノンペンにおいて、かつての代表的な夜遊びスポットだったマティーニ。

移転後はどうなっているのか、磯仁様と一緒に偵察に行きました。

≪追記≫その後、移転したのにクローズしました。

DSC_1170

◎磯仁様のレポート

ナイトウォーカーさんの同行で入店しました。

夜10時過ぎでしたが、その時間でもお客はほんの数名、娘もこれまた数名のみ。


BARは入口入って右側がカウンター、左側にチェア席がいくつか、奥にはビリヤード台という、極普通の小じんまりとしたBARでした。


娘さんに迎えられてチェア席へ。

うーん、静かなと言うよりも、正直に言えば余り流行っていないと言う感じでしょうか。


席に案内してくれた娘に聞いたところ、彼女自身はお店の従業員だそうで、他にはフリーの娘も居ると言ってカウンターに座って居る二人組を指します。


うーん、見た目はなかなか良さげですが、どうにもここは「出会いの場」という雰囲気は感じられませんね。


そのうちフリー娘の一人は何故かお店を出て行ってしまい、残りは一人だけ。どうにも昔の雰囲気とは違うようです。


お店所属の娘にもちょっかいを出して見ましたが、こちらも連れ出しははぐらかされてしまいました。

どうにも好かれていなかったようで。


ちなみに生ビールは一杯1.5$、娘のドリンクは一杯3$でした。

ここは一人でゆっくりと飲みたい時には良い感じかも知れません。

 

◎管理人から補足

同行した私から磯仁様に補足しますと、お店所属の娘、レベルは並程度。


カウンターにいた2人組を呼ぶか?と彼女に聞かれたので辞退。すると「もっと電話して呼びましょうか?」と。


電話したところで、どれくらいで来れるやら。

わざわざ呼んでもらっても、タイプがいるとは限りませんし、ボッタ価格かもしれないわけで。


実はマティーニ、もう少し情報がありますがブログ公開はここまで、に致します。



asianightwalker at 10:03|PermalinkComments(0)

2019年08月01日

【2016/7/11】巨乳のママと謎の友人たち

今回の磯仁様体験談はプノンペン

スゴい美人がいた、ということで翌晩は私もご一緒したのですが・・・

 

◎悲報

まずWALK ABOUTが閉店しておりました。とても残念です。

食事は隣のホテルと共通のキッチンなだけに、いつでも美味しい食事にありつけて、なおかつ食事しながらお酒も飲めて、且つ娘の品定めまで出来るという、ここだけで全てが叶うという最高の場所だったのですが。

walk1

◎SEA WORLD BAR

≪追記≫このBARはクローズしました。

 

174St.の、日本人が経営しているというBAR「WOODBALL」のほぼ真向いにあります。


訪れたのは平日の夜9時過ぎ。

通りを歩いていると、店内から漏れ出ている青白い照明が妙に気になってしまい、試しに入って見ました。


中は普通のBARで、右側には籐で編んだボックス風の席が並んでいます。左側は何と熱帯魚が泳ぐ水槽でした。奥はグループ席のよう。


ママさん、直ぐにこちらが日本人と判ったのか「にほんじんですか?」と流暢な日本語で話し掛けてきました。

オーナー兼ママで、唯一の従業員だそう。

このお店、この籐のチェアの座り心地が妙に気持ち良くて実に落ち着きます。


ママですが、これがどうにも本当に女?という感じではあるのです。見た目はどうにもオカマっぽく見えちゃいます。

しかも従業員はいないと言いながら、何故か続々と娘が出勤?して来ますよ。

 

聞けばみんな友達で、飲みに来ているそうで、忙しい時にはお店を手伝ってくれるのだそう。


見ると奥には数名の女性客のグループが。

そこから白いドレスに茶髪ロングヘアの娘がチェックを済ませて出ていきました。いやぁ、これは可愛い!


聞けば彼女も友達の一人で、日中は美容院で働いているそうな。

この夜はママさんと軽くご一献でしたが、ママは日本語だけで普通に会話が出来ます。


が、ここは日本人専用では無いようで、他にも中・韓やら現地のお客で賑わう中を、ママさんが行ったり来たりで忙しそうでした。

ちなみに会計は超明朗でした。


◎再訪


翌日、ANWさんと夕食後、再度同店へ。

ママさんのオカマ疑惑を解明しようといろいろとちょっかいを出すのですが、中々埒が明きません。


そうこうしているうちに何故かまた謎の女性らが次々と出勤?してきます。

ああっと思い出してママに、「昨日の娘、可愛かったね」と言ったら何故かママが電話して呼んでくれるそう。


これは?と期待に胸を膨らませ待つこと5分。出勤?してきた見知らぬ女性が何故か我々の席に。


「?」と思っているとママ、「昨日の娘よ」だって!

いやぁ、ビックリです。


だってこの娘、完全にオカマですもん!


この日の彼女?(彼)の衣装は青のワンピース風、髪の毛は何故か真っ黒のセミロングのストレート、って昨夜と全然違うし!


キリッとした細い顔立ちにすっとした眉毛、見た目はもうまんま坂本冬美っていう感じ。でもそのダミ声は男そのもの。


そうこうしているとまた女性が出勤?して来ます。

当方はそのなかの一人に釘付けです。いやぁ可愛いのってもう。

でも少々背が高すぎるのが気になりますが・・・


その娘を横に呼んでいちゃいちゃしていたら、ANWさんの横に座っていたオカマが怒り出して遂に本性を現しましたよ。


「お客が呼んでるからお店に来て!ってママに言われたから急いで来たのに、何よ!」と今にも暴れ出しそうでした。


そう言われてもオカマとは知らなかったから・・・


さてそろそろ精算と思っていると、またぞろオカマちゃんが喚き出しましたので、ここでほんの少しのチップを握らせたら、オカマちゃんは急ににっこりと嬉しそうな表情に。

やっぱりオカマは現金なものですね(しかし怒らせたらコワいこと)。


このお店、ママ曰く「オカマにお鍋、その他いろいろ」な友達が夜な夜な集うのだそう。興味のある方は一度足を運んでみては?


ちなみに兄夫婦が店先でやっている屋台の料理は店内でも食べることが出来ます。ANWさんも手羽先揚げは絶賛されてました。

 

◎管理人の感想

いやぁ、あの時は笑わせてもらいました。

目の前のLBと前夜の美女が、どうしても同一人物と信じられずに、何度もママに確認していらした磯仁様。


で、ママのオカマ疑惑は未解決。

腕なんかすごく細いのに、あまりにアンバランスな巨乳!聞けばベトナムで豊胸手術したそうで。


ママは以前、日系ラウンジで働いていたと。

24歳にして独立、頑張っているんですね。

≪MASA様のコメント≫
彼女は、以前st.144で私が経営していた店でのチーママです。
頭の回転は早く中国語は堪能ですよ。
性格も、良いと思います。2年間一緒で一度も悪さはなかったです。


≪管理人の返信≫
Masa様、コメントありがとうございます。

そうでしたか。その後独立されたのですね。

でもすでにクローズしたと聞いております。
商売は難しいですね。



asianightwalker at 13:08|PermalinkComments(0)